不動産担保ローンを夫が借りたために自宅を手放すことになった顛末

結果自宅を手放すことに…

不動産担保ローン出光クレジット

高学歴男子の夫と幸せな暮らし夫が老後に備えて高級マンション購入実は不動産投資詐欺だった結果自宅を手放すことに…不動産担保ローンを利用しました

不動産担保ローンはそもそも住宅ローンとは違って、非常に金利が高く設定されています。
その上素人には分かりにくい内容となっているので、一見返済も無理なく大丈夫だと錯覚してしまうところがあります。
けれども元利均等払いの支払い総額はもとも高利な金利が2倍以上になるなど、いくらお金があっても一般人ではとても返済が追いつかないのです。
幸い子どもたちだけは現在通っている大学が国立だったこともあって授業料が高くはなかったために退学に至ることはありませんでしたが、あとは預貯金から自宅まですべて手放して返済にあてなければならないこととなりました。
夫が定年になるまでには数年残していたので取り敢えずの生活には困ることはありませんでしたが、それまでの安定した生活が一変してしまいました。
これから立て直す努力をするのですが、夫も良かれと思ってやったことに呆然としています。